読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とカメラ by 0x003f

写真をはったり、カメラのことを書いたりしてます

東京都内の撮影スポット紹介、写真はじめたばかりの人におすすめの写真撮影が楽しくなる場所

こんにちは、ゴールデンウィークは1日平均10km歩いて休んだ気がしませんでした。

今日はゴールデンウィーク中に巡った撮影スポットで、おすすめの場所を紹介しようと思います。

都内に住んでる人には当たり前の場所ですが、写真撮影が楽しくなるという目線でさらにおすすめの場所です。特に、写真を始めたけど撮影にいい場所がわからない...という初心者の方に参考にしてもらえればと思います。

国立新美術館

f:id:photo0x003f:20170509235956j:plain

α7s SEL35F28Z 1/640 f6.3 ISO100

 

まずは東京メトロ千代田線の乃木坂駅に直結している国立新美術館です。

国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

美術館だけあって面白い形をしていますし、入り口に向かうまでも独特の雰囲気で迎えてくれます。

f:id:photo0x003f:20170510000103j:plain

α7s SEL35F28Z 1/60 f6.3 ISO125

何より特徴的なのが、一面ガラス張りでかつうねうねと曲線を描く窓です。

f:id:photo0x003f:20170510000349j:plain

α7s SEL35F28Z 1/60 f2.8 ISO125

この窓が光を拡散して室内に取り入れてくれるため柔らかい光になり、また窓自体が曲線を描いているためどこでカメラを構えてもかなり良い雰囲気になります。特にこの写真のように2階に登って窓と1階部分を撮影して光を入れても良いし

f:id:photo0x003f:20170510000806j:plain

α7s SEL35F28Z 1/60 f2.8 ISO500

こんな風に俯瞰で1階部分を撮影しても面白い画になります。

f:id:photo0x003f:20170510000910j:plain

α7s SEL35F28Z 1/200 f4.5 ISO100

夕方には美しい逆光も楽しめます。

f:id:photo0x003f:20170510001117j:plain

α7s SEL35F28Z 1/125 f4.5 ISO100

とにかくどこでカメラを構えてもストーリー性のある場面がフレーム内に収まってきます。あとはただシャッターを切るだけ。

国立新美術館は朝も昼も夕方も、光の入り方の違いでそれぞれ楽しめるので何度も訪れると良い場所だと思います。

お台場海浜公園

f:id:photo0x003f:20170510001826j:plain

α7s SEL35F28Z 1/8000 f4.5 ISO100

続いてはお台場海浜公園です。りんかい線東京テレポート駅や、ゆりかもめお台場海浜公園が最寄りです。別にお台場全体でも良いのですが、写真を撮りやすいかどうかという意味では海浜公園に絞ったほうが撮りやすいです。もっというと自分が海が好きなだけかもしれません笑

f:id:photo0x003f:20170510001934j:plain

α7s SEL35F28Z 1/1000 f5.6 ISO100

f:id:photo0x003f:20170510002213j:plainα7s SEL35F28Z 1/2000 f5.6 ISO100

とにもかくにも海と空です。人がいるシーズンならそこらじゅうに撮影チャンスが広がっています。

f:id:photo0x003f:20170510002858j:plain

α7s SEL35F28Z 1/4000 f5.6 ISO100

とくにお台場海浜公園は位置的に逆光が撮りやすいので逆光のドラマチックな風景を積極的に狙っていきましょう。

f:id:photo0x003f:20170510003321j:plain

α7s SEL35F28Z 1/4000 f5.6 ISO100

f:id:photo0x003f:20170510003507j:plain

α7s SEL35F28Z 1/125 f5.6 ISO100

日が暮れてきたら今度はマジックアワーを狙いましょう。マジックアワーとは日没後15分から30分程度、空が夜の青から夕方の赤までグラデーションになり非常に綺麗になる時間帯の事を言います。

今回撮影してないですが、お台場には観覧車もありますしレインボーブリッジもあります。夜景なんかを撮影すると非常に綺麗なので朝から夜まで楽しめる撮影スポットです。三脚をもって是非向かいましょう

代々木公園

f:id:photo0x003f:20170510004252j:plain

α7s SEL35F28Z 1/500 f2.8 ISO100

最後は代々木公園です。様々な駅からいけますが、代表的なのはJR原宿駅からですかね。

f:id:photo0x003f:20170510004505j:plainα7s SEL35F28Z 1/640 f5.6 ISO100

木、木漏れ日、池、噴水、家族、子供、動物.......挙げていくとキリがないほど被写体やアクセントになる要素だらけです。

f:id:photo0x003f:20170510004819j:plain

α7s SEL35F28Z 1/60 f5.6 ISO100

こんな面白い場面にだって出会えます。

f:id:photo0x003f:20170510005109j:plain

α7s SEL35F28Z 1/640 f4.5 ISO100

ベンチで寝てる人もいます。気持ちよさそう。

f:id:photo0x003f:20170510005247j:plain

α7s SEL35F28Z 1/200 f5.6 ISO100

この撮影に訪れた日はこどもの日だったので、人がたくさんいました。イベントの日をあえて狙ってみると面白い場面に遭遇できる確立が高くなるかもしれませんね。

 

今回の記事は以上になります。都内にはまだまだ良いスポットがたくさんありますが、どんな人でも写真が楽しくなるのは特にこのあたりだとおもいます。

また他によさそうなスポットを見つけたら紹介したいと思います。